site logo
Diary
SNS
どーも色々気になるSNS。勿論使い方です。
日本語圏内だと匿名性の美学⁈的な何かが今だに潜んでいて、これを実生活とグチャ混ぜにして解釈する人達が増加した結果悲惨な事件が増えているのでは?と。
元々はバーチャルリアリティーの構築が目的だった(ような記憶があります)
私の学生時代はそうでしたね。
それがどんどん実生活を食い荒らし、最早逆転していると言っても過言ではないレベル。
良いんですよ、バーチャルであれば匿名で。
でもここまでリアリティーを持ってしまったら匿名は困ります。
発言に責任を取らなくて良いのは想像世界における創造であったからで、ここまであちら側とこちら側とが同一化したなら名乗って物言え!が当然ではないかなーと。
名乗れないなら物言うな。
これ責任の所在の正しい姿じゃないのかなぁと。
結局は日本語の文法や語彙の曖昧さが招いた悲劇に見えるんですよねぇ。
しまいにはテレビまでテロップで出元不明な発言をタラタラ流してたり。
心底
うーーーーん
と思ってしまいます。
だからどうしろこうしろ、というわけでは無いのですが、この今ある当たり前の手軽さに身を委ねた結果起こるマイナスの面だけはどうにかして減らせないのかな?と。
勿論プラスの面は活かしていただいて。
これはもう既に各個人の判断や努力や教育でどうにか出来るであろう範疇をゆうに超えたのでしょうね。
作りましょう。
新しく簡潔な公用語としての日本語。←そこからかい!
と自力で突っ込んだ所で、すいませんが突然寝ます。
おやすみなさい。




2015/10/26 00:34
夢というものは恐ろしいものだ。自分の脳が無意識に描いているストーリーを現実に落とし込んでやってくる。
うつつとの境界線を超えてやってくる。
夢によって無意識を知る。
あたしの夢は突拍子もないものがとても多い。
自分でも気が狂っていると目が覚めて自覚するレベルの壮大なハリウッド映画らしき夢から、実際気にかけている事に関するとても些細な日常を風刺するような夢まで夢レベルは多岐に渡る。
田んぼの畔道を自転車で抜けて友達の家に向かう途中マシンガンで撃たれる夢や、娘が拉致されそうなのを必死で守り抜くアンジェリーナジョリーばりの夢。
よく見るのはライブが始まっているのに自分の楽器がどこにも見当たらなくて、ステージ上は既に音が出ているのにステージに出られない夢や、空を平泳ぎで遊泳する夢、歯が一本ずつグラグラになって抜けていき唾を吐くように歯を手のひらに吐き出す夢、など。
夢占いで調べようのない内容の夢が多い。
あまりに突飛な夢が多いので、そのうち何かの脚本の足しになるのでは?となるべく記録に残すようにしている。
ビンボー根性ですな。
そして今見た夢は初対面の親子連れが突然訪ねてきて相談される夢。
あたしは何一つとして出来ることはないと心に思い、烏龍茶を3つウエイターに頼み、それを客人に出しつつ如何にこの無力たる自分を説明しようか考えあぐねていた。
目が覚めても思う。
誰かの為に出来ることなど何も無いと。
役に立てると思い込むことが傲慢だと。
そんな夢から覚めた深夜、どうしたら寝れるのかを考えた結果ここで記録することにたどり着いた次第です。
これで落ち着いて寝れるかなー。
おやすみなさい。








2015/08/10 00:49
夏ですね。残念ながら。
私達が子供の頃はもっと気温が低かったはずなんですよ!
30度超える日なんかそこまで沢山なかった。
ましてや35度を超えるなんてとんでもない!
それが今では当たり前のように35度を越してくる。
これ、子供達の平均身長や平均足のサイズが大きくなってきてるのと似たような現象なんですかね?(笑)
と書きつつ勿論オゾン層破壊による地球温暖化であることは間違えないのですが、でも生き物としての進化がここ数十年でビミョーに進んでいる現在、それと気温上昇との因果関係がまったく無いとも言い切れないのでは?と。
足とか長くなってきてるし、背も高くなってきてるし。
人間も生物、そもそもは自然の産物でもありますからね!
因果関係が皆無とまでは言い切れないかなと。


置いといて


とにかくこの暑さを凌ぐにはクーラーの効いた部屋での読書に限ります!
勿論仕事しなきゃいけないのは重々承知なんですが、一歩でも屋外に踏み出すとどーも労働へのエンジンがかからず。
そもそもアウトドアが無理なのでミュージシャンなんかになっているわけで。(飛躍し過ぎ)


と無理な言い訳もしたくなるこのクソ暑さの中、三島由紀夫さんなんか読もうとしたらもうこれが全然進まず。(苦笑)
なので軽めの新刊などを片っ端から漁っていくことにしました。
やっぱり文体の重めの本は寒くなってからじっくりコタツで読む方が正解かなと。


ここで本来は本の紹介などに行くのですが、行きません。
これが勝手気儘な独り言の本質です、はい。
どうしても我慢出来なくなったらその時にまた改めて!


いいですよ、夏の読書。
















2015/07/27 01:16
こそっと
こそっと更新してみる。別に何か言いたいわけでも宣伝したいわけでもない。
今までPCでしかやってなかった作業をスマホから出来る(とは知ってた)から。
なんだかPCは音楽お仕事用になっていて、どうにも文章を書く気分になれない。
まず寝っ転がって使えない。
(↑これ結構なポイント。)
だいたい良い姿勢でPCなんかに向かったらどうしても構えてしまう。
改行とか空白とか起承転結とかこれでいいかな?
と真面目に考え出したりしてしまう。
ブログなんてものはどうでもいいことをツラツラと書きたいので、どうしても寝ながらダラダラやりたいのである。


嗚呼、もう前回の更新から10ヶ月も経ったのか!
その間いろんなことがありました。
(説明仕切れないので省略)


↑このやる気のなさ。


こんな独り言を目指していたんだよ、13年くらい前から。

やっとたどり着いたわけ。
ザ・無欲!の境地。


だからFBとかやらない。
過去の人と繋がってーとかSNSでやり出したら今までに知り合った人間の数なんか既にキリないんだからどうにもならん。
あたしが覚えてないこととか言ってくるであろう有欲な奴に無駄な感情を植えつけられるのなんか絶対嫌だもん。


など愚痴っぽいのももうやめたんです、ザ・無欲!ですから。
↑は説明ね!説明。


などと自分勝手に論理をこねくり回せる場所って
必要だと思うけどなー。


みなさんはどうでしょう?


(注意:レスは受け付けておりませんw)












2015/06/23 00:48
テレビ東京
毎朝8:25からテレビ東京に韓流ドラマの枠がある。

これが、毎朝の日課になって久しい。

はまったのはイサン、キムマンドク、天命といずれも歴史ドラマなのですが、うまーいこと役者さんがかぶってるのですよ。

あ!この人あの人だー!

と何故か感慨深く観てしまう。

そして今は王女の女という歴史ドラマを絶賛見続けております。

ただ難点はテレビ東京なので地方にいる時に観れない。涙

そしてうちには録画機能がない…。

今時録画機能のない家なんてあるの???

とお思いになるでしょう。

私も心から思ってます。

これだけの録音機能があるのに録画機能が全くないとは…。(苦笑)

ずーっと考慮はしているんですよ。

ハードディスクレコーダー買おうか、PS3で録画出来るようにしようか…等々。

一向に結論が出ないまま時はもう3年くらい過ぎてますかねぇ。

でもこのドラマをリアルタイムで観るということが非常に生活のペースを作るのに役に立っているので、録画機能がないことも怪我の功名とも言えるでしょうか…となんとなく自分を納得させております。

というわけで、テレビ東京が最近マイブームです。

Youは何しに日本に、も面白くて好きな番組ですね。

あとはテレビ東京が地方にいてもリアルで観れるといいのになぁ…と元も子もない事を呟いてみたりしつつ、ではまたいつになるかわからない次の更新までSee You!
2014/07/03 08:55
v[NEU]@渋谷AX
明けましておめでとうございます。

年末はなんだかんだの制作に追われ、気が付けば年始までずーーーーっと大掃除しておりました。(苦笑)

ということで2014年一発目のライブはビジュアル系バンドvのAXでした。

今まで多少はビジュアル系と言われているジャンルのレコーディングもしたような記憶もちらほら。

そもそもこのビジュアル系っていうジャンルのくくりの範囲に明確な定義がないのと自分の記憶力に自信が全くございませんので(苦笑)、なんせ確かな事は申し上げられませんのよ。(トホホ←古い)

とにもかくにもギターが歪んでりゃアタクシの中では全てロックなんですわ。w

そしてこのvのメンバーが、なんせみんな奇麗なのよ。

女子力の高さたるや半端無い!!!

肌もピチピチしててね。

もうねぇ、マジで頭下げて弟子入りしたいくらい。(笑)

どうやら結成4年半でAXワンマン目指して頑張ってきてこの日目標達成したということです。

↑ここ重要。

この、「目標に向かってストイックに生きて行く姿勢」ってさ、そう簡単に出来る事じゃないのよね。

アタクシなんか無駄に意味もなく大学出て、気が付けばバイオリン弾いてて…みたいな「なあなあな人生」を生きてきて、具体的にこれを達成したい!って目標とか今までたてた事なかったわけです。

唯一たてた目標はリズム隊に負けない爆音をバイオリンで出してやる!!!ってことくらいで。(多分これは人生で達成出来た唯一の事かもしれない…苦笑)

メンバーが同じ目標に向かって同じ目線で突き進む、これこそ一番素敵なバンドの形ですよ!(断言)

だから音が各個人の音ではなくバンドとしての音になる。

演奏がめちゃくちゃ上手い人が集まったところでバンドの音には決してならない。

そしてそのバンドの音が奇跡を起こす。

そんなことを思いつつ楽屋のモニターでライブを見ておりました。

いーなー、バンドって。

そして見習わなくちゃいけないな。

ロックはストイックの上に成り立つもんだな、とつくづく。

そんな久しぶりに出会ったいいバンド、これからもどんどん大きくなってくれることをおばちゃんは心から願ってるぜ!(←ロックだからな!www)

P.S.あくまでアタクシは先生ではないぞ。(笑)












2014/01/28 11:34
打首獄門同好会
もうね、気が付いたら一年ブログ更新してなくて焦ったところよ。

時の経つのは早いものよのぉー。

まあその分ツイッターで呟いているし、誰からも「ブログ更新してくださいよ」とも言われないので

なーんも考えずに過ごしていたわけです。

皆様お久しぶりです。

たまきあや、一応まだ生きてます。w

でですね、タイトル見てくださいよ。タイトル!

もうね、どっっぱまりなんですよ。打首獄門同好会に。

事の発端はKenKenが「うちくびーうちくびー」って騒いでたからなんですが。
(注意:ちくびじゃないです、うちくびです、あくまでも)

そしてうちでのレコーディング見学に大澤会長がいらっしゃったりもしたんです。
(この時点ではまだはまっておりません)

その後たまたまスタジオでYoutubeで見てしまったんです。

私を二郎に連れてってのPVを

そして聞いてしまったんです。

漫画もリアルにあるということを。

そこからたまたま行ってしまったんです。

下北沢GARDENでのライブに。

そして必然的に配られてしまったんです。

デリシャスティックうまい棒を。

結果的に振ってしまったんです。

うまい棒コーンポタージュ味を。(だったような気がするけど違ったかもしれない…というお年頃の脳みそでごめん)

完全に囚われてしまったんです、同好会に。

お陰で毎晩お風呂の前には

「風呂入ってソッコー寝るけーかく!」と歌い

寝る前には88のメイキング映像を見てから寝るという始末。

おなかが空けば

「わたしを〜〜〜〜じろうにつれてって〜〜〜」と歌い

結果「(自分自身を) 意味無し 意味無し」

と納得させるというルーティーンワーク

どうですか?

皆様も是非この恐ろしく逃れられない快感に身を委ねてみませんか?

気になる方は今すぐ打首獄門同好会をチェック!!!

(注意:今回たまきあやは完全に純粋な1ファンとして溢れ出る情熱を全世界に語っているだけで、打首さんたちの回し者でもなんでもありませんので悪しからず。)





2013/11/16 00:13
サクメリvsサウスケ
10/30に渋谷wwwで行われたサクメリvsサウスケ

事の発端は私がツイッターで

「私がレコーディング参加してライブに呼ばれていないのはサウスケとサクメリと片山ブだけなのは大問題じゃないのか?」とメンバーに向けて呟いたあたりなんでしょうねぇ。(笑)

まあ実はサニーデイとかオセロケッツとかも呼ばれてませんが、それはだいぶ昔の事なのでおいといて…。www

なにせ問題はその3つ共がプロデュースヤマサキテツヤという事ですよ。

要はテツヤ塾出身。

ほとんど親戚のようなもの。

ってなわけで、その日1日で2つのバンドメンバーさん達は私の大人気ない絡みから解放されたわけでございます。 (*´∀`*)

皆さんおめでとうございます!(爆)

実はその前に観たサウスケのワンマンが、バンド史上初の完璧に完成された演奏だったのです。

当然「10/30私は乗らなくていいよ!」と言いました。

だって、三人で素敵なんですもの。

何もおばさんがわざわざ出て行くことないじゃないですか。

でもメンバーさんの温かいお言葉に負けました。

「対バン潰したいんです!!!」という非常に温かいお言葉。 ( ̄ー+ ̄)

こちら大好物です。そのお言葉。(爆)

てなわけで、サウスケに乗っかることにしました。

で、ですね、問題が生じたわけです。

やっぱり人としてエコヒイキはいけないでしょう。

みんな可愛い可愛い塾生なんですよ。

勿論すぐ連絡しました。トータ君に。

「ハロータウンやるならそこだけ弾く!」と。

そうしたら運良く?セトリに入っていたわけです。

だってオリジナルバージョン一回くらいやりたいでしょう。

自分で言うのもなんですが、あの曲のバイオリンかなり気に入ってるんですよ。

でも品行方正なトータ君、「あやさん乗っかって先輩達に怒られないですかね?」と。

もうねー、涙出るね。

なんていい子なんだろう。(万が一やんわりと断っていたのなら空気読めなくてごめんよ!www)

迎えた本番当日。

興奮気味だったせいでピニャの一番弾きたかったソロのところで弓をマイクスタンドにぶつけて一番やりたかったイーグルス4小節出来なかったのが死ぬ程心残りではありますが。(サウスケ君達、ほんとーにごめん。)

打ち上げで勢揃いしたメンバーの顔見て「完全にお正月だねぇ、新年会もちゃんとやろうね!」と親戚の集いを堪能したお母ちゃんでした。

ちなみに、年齢順にいくと、大石君(長男)大柴君(見にきていた次男)小西君(三男)揃ったところで

「君たち勿論お父ちゃんとお母ちゃんの老後の面倒見てくれるのよね???」と言ってみたら

即答で「勿論ですよ!」と言ったのは三男だけでした。(爆)

P.S.ど平日に足を運び最後まで温かく見守ってくれた全てのお客さんに心より感謝致します。ありがとうございました。













2012/11/01 23:00
人間椅子@下北沢GARDEN
行ってきましたー!!!

人間椅子@下北沢GARDEN

こんなにブログを更新していない私が帰宅してすぐのブログ更新ですよ。

ホットニュースですよ。

てかね、興奮冷めやらぬなうなわけですよ。

なにせ和嶋さんのギターね、前々回あたりのブログにも書いたけどね、あれは最早なんなんでしょうねぇ。

あのフィードバックの奇麗さ。

そしてピッキングハーモニクスの美しさ。

たとえば誰かのライブ観に行くじゃないですか。

自分もミュージシャンだから色々気になる事あるじゃないですか。

私相当ココロ狭いんで(苦笑)ライブ中に少しでも気に入らない事があると、スゴく客観的な視点で見てしまうわけですよ。

それがね、人間椅子のライブに行くとですね、完全にその音像にのまれてしまうわけなんですよ。

脳みそが言語による思考を一旦停止するっていうんですか?

ただただその空間に身を委ねている間に、あっという間にライブが終わってしまうんです。

これってね、本当にスゴい事なんですよ。

稀な事なんですよ。

そして曲間の空白でね、ベースのけんちゃん(面識ないのに馴れ馴れしい呼び方ですいません)が水を飲む姿を見てるだけで

幸せになれるんですよ!

そんなバンド今までなかったですよ。

もう、なんとかして一緒に出来ないかなーと思い、和嶋さんに前回お会いした時に

「私人間椅子に入りたいんです!!!」

って言いましたとも。

勿論目を見て言いましたとも。

そしたら…

「人間椅子は野郎だけでやっているものなので…」

とうつむかれましたとも。(笑)

じゃあせめて対バンできないかなぁって真面目に考えているわけですよ。

勿論KenKen of Invadersで。

間違えないでしょう。

妖怪同士ですから。

ベース両方ともけんちゃんだし、マジでこれしかないでしょう!

って勝手に夢を膨らませている次第でございます。

死ぬまでに絶対一度は一緒にやりたいなぁ。

誰かー!!!!!

何卒よろしくお願いしますよ!!!!!





2012/10/07 22:01
水戸華之介&3-10chain
9月1日にやりました。

ライブ。

もうね、これがすごーーーーーーーく楽しかったわけ。

何がいいってね

水戸ちゃんの歌詞ですよ。歌詞。

特に私がお気に入りなのは「命の重さ」

人身事故の影響で電車が止まってる
軽く舌打ちされるのを命の重さと言う

本当にね、この一文にやられるわけですよ。

あとね、31のブルースの

帰ろうか 帰ろうか 次の夜汽車で故郷へ
1+1=2であるように

の「1+1=2であるように」ね。

なんでそんな素晴らしい表現が出来るのかなぁ…。

と思ったら

文系なんですね。(当たり前ですが)

理系の私にとっては憧れの領域なんです。そこ。

ただただその日本語が持つ色合いとか深みとか造形を、視覚とか聴覚とか嗅覚ではなく脳みそに直接流れてくる電磁波という形状で受け止める心地良さを日々味わっているという感じですかね。

それぐらいクル文章なんです。

てなわけでアルバム「ヨキコトキク」を持ってないあなた、速攻手に入れる事をお勧めします。

マジで!

いやー日本語ってほんと奥が深い。





2012/09/04 10:02
人間椅子vs筋肉少女隊
昨日赤坂ブリッツに人間椅子vs筋肉少女隊を観に行ってきました。

これはまた何故かと言うと5/12に水戸華之介さんのライブでギターの和嶋さんとご一緒させていただいたんですよ。

そのライブ、まーったく人間椅子を知らずリハも本番もやったので、私、和嶋さんに楽屋で

「歌、上手いですよねー! (^_^)」

と言ってしまったんです。(涙)

あわてて水戸さんが「わじー最近どれくらい歌ってるの?」と助け舟。

その瞬間に「ヤベー!もしかしてやっちゃった???」という空気を察知し帰宅後人間椅子を即座にYoutubeでチェック。

そうしたらめっちゃカッコいいじゃないですか!!!

こりゃ困った!

失礼しましたどころの騒ぎではない!!!

何せ、当方クリムゾン好きのバイオリニストなのに、こんな素晴らしいバンドの方とご一緒していたとはつゆ知らず…

速攻水戸さんに和嶋さんの連絡先をお聞きして

「本当に失礼致しました」と平謝り。

で、とにかくそれから人間椅子に入りたくてしょうがない!(爆)

ブリッツに行くと言う水戸さんにお願いして

「決して邪魔はしませんので連れてってくださいー!」と拝み倒し観に行く機会をゲットした次第です。

そして張り切り過ぎのたまきあや、待ち合わせの30分前からブリッツの前に居座る。

そして待ち合わせ時間10分過ぎても現れない水戸さん…。

電話したら「今出口を探しているところだからー」と。

だとしたら少なくとも10分後には来るなと。

でも待てど暮らせど来ない。

その10分後に「なんか道間違えちゃって、おまわりさんに聞いたから大丈夫〜」と電話。

赤坂見附からブリッツで道に迷ったミュージシャンの方って…、今まで聞いた中では初めてですよ。さすがです、先輩!(爆)

結局1時間ブリッツの前で不審者のごとく居座り続けてやっとブリッツに入場。

(ちなみに待ち時間に喫煙所を探しにうろうろしていたら他のビルの警備員に白い目で見られる…。どうやら隣がたける君だったらしい…。汗)

会場入ったら既にSEで客席真っ暗で席も探せず、ドーンと第一発目の出音が…。

あまりの出音の素晴らしさに完全に動けなくなり舞台を食い入るように見つめてしまった。

通路で動けなくなってしまったもので二曲目で係員の方に

「あのーここ通路なんで立ち見はご遠慮ください」と怒られ(苦笑)、やっとの思いで席に着席。

いやー、本当に和嶋さんのギターは素晴らしい!!!

たまきあや、本当に他人の事をここまで毎日しつこく褒めるのは滅多にございません。

特にギターリストには相当うるさいです。(爆)

もうね、なんていうの?言葉では多分まったく説明出来ないんだけど、軽く説明するとすると

BPM220超えているダウンピッキング時の右手首のしなやかさたるや、もうね目を奪われますよ。

あれは神業です。

SGってさ、そもそも楽器自体の音籠ってるのよね。

んで組み合わせでマーシャルなんだけど、そのマーシャルで出るハイの所に指で楽器の音を当ててくる感じ?

って言うの???

もうね、とにかく説明出来ないんだけど、あんな素晴らしいバランスの出音、無いですよ。この世に。

まさに指技!!!

って大興奮して終演後にお菓子持って楽屋へ。

先週一緒にライブして打ち上げで飲んだばっかりなのに、羨望の眼差しで

「お疲れさまでした。これ召し上がってください。」って言うのが本当に精一杯でした。

(完全にファン心理炸裂www)

てなわけで、とにもかくにも、人間椅子を知らない若い世代でたまきあやのバイオリンが好きなあなた!

人間椅子、絶対要チェックです!

大好きになる事、まちがいありませんので!

あーあ。入りたいなぁ…。人間椅子(と書いてみると長い人生でそのうち夢が叶う気もするので書いてみる。w)












2012/05/20 22:02
サクラ散る
本日東京のサクラは散りました。

去年とはまったく異なった趣をもって。

やっと新学期の始まりです。

私はと言えば…

この年になってまだ惑う事がありましてん。

『子の曰く、吾れ
  十有五にして学に志す。
  三十にして立つ。
  四十にして惑わず。
  五十にして天命を知る。
  六十にして耳順がう。
  七十にして心の欲する所に従って、
  矩を踰えず。』         

悟りの境地には未だ達せず…

でも

振り返れば昔よりは

無駄に騒いだりする事はなくなったかな

何事も受け入れる事の方が

理にかなっていると

薄々感ずくお年頃w

散り行くサクラを見て

時の流れという大河を見つめ直してみるのもいい機会かもしれませんね





2012/04/12 00:56
もう3月ですか!
いやー、あっという間に3月です。

春です。

春。

の予定なのですが…

寒いんですよね。(涙)

何でこんなに寒いんでしょうかね。

このあまりにもブログ更新しない間に色々な事がありました。

自分的なトップニュースとしては

「うるう」観に行ってきました。

そしてなんと

小林君にチョコレートを渡してしまいましたー!!!!! (/∇\*)

いやー、緊張した。

チェロの青弦君が「仕事仲間の〜」とか紹介してくれているのに緊張して全く耳に入らず…

仕舞には「ファンです!!! (ノ∇≦*)」

の一言しか発せなかった私…。(爆)

我ながらあり得ない!

40年間生きてきて「ファンです」と初めて言った瞬間でした。

未だ興奮覚めやらず。(爆)

当方本当に小林君の脳みそをこよなく愛しております。www

そして他にも良いご縁がありました。

1月末に井出綾香ちゃんのライブに参加させていただきました。

なんとうちの長男と同じ年。

なのにびっくりするくらい彼女しっかりしているのです。

そして歌もピアノも素晴らしい!

尋常じゃない大型新人登場ですよ。

素晴らしく才能のある若者と接すると、色々ありましたが本当に音楽やってきて良かったなとつくづく思います。

才色兼美とはまさに彼女の事を形容する言葉だなと思いますわ。

(ちなみに私滅多な事で人をほめたりしないひねくれ者でございます。www)

なので、皆様彼女の動きは要チェックですよ!

等々…

とりあえず明日KIWA遊びにきてくださいね。

お待ちしておりまする。にんにん。





2012/03/02 13:55
あけましておめでとうございます
完全に遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

2012年がものすごい怒濤の勢いで現れました。

年末BSスカパーアニソン紅白にて松本梨香さんとたまきあや・すとりんぐ・かるてっとにての生放送にて年越しを迎えました。

そして再放送を見逃してしまった私はまだオンエアーがどのようなものであったのか見る事が出来ていない状況であります。w

そんなアニソン紅白の前日にはKenKen of Invadersにて朝までパーティーをやっておりました。

久しぶりに睡眠不足だったお陰で、正月は完全な寝正月となり、やっと通常業務に戻ったのが8日にやった水戸華之介さんのREC。

これがね、なかなかいい感じに仕上がって、発売が非常に楽しみでございます。

そして昨日から幼稚園が始まり、やっと年末に出来なかった大掃除を決行いたしております。

それが、なかなか片付かない…。(汗)

まず、片付き用が無いんです。

物が半端無く多い!

というか、機材が半端無く多いんです。(汗)

マルチプレイヤーでありエンジニアでありプロデューサーであるご主人様wがですね、長年貯めに貯めてきた機材たるや、半端じゃないんですよね。

私の所持品は楽器7本くらいかなぁ…とエフェクター関連とマンドリン位なもんなんですが、打楽器担当のご主人様(なんかこの響きを気に入ってきたから再使用www)は本当にかさばるものを沢山お持ちで。

とりあえずコンガ5本とかっているの?と思いながら、ダイニングテーブルの脇にあるスネアラックのスネアの数を数えてみたりして…。

鍵盤が折れて直さなければいけないエレピとか。

ベッドの下から出てきたVHSやβのビデオデッキとか。

そりゃ勿論昔の資料再生には必要ですよ。

ここ10年見た事無いですけど。

てなわけで、もはや引っ越しなんかとんでもない!

今後増え続けていく機材に対して減らせる機材があるのか?!と日々見ないフリを決行している次第です。

話は戻りますが、先日からヤマハのSV255を使わせていただいております。

私の20年オチの楽器とは違い、5弦の割にネックが非常に持ち易く右手のコントロールもやりやすいですね。

当たり前ですが。(笑)

楽器からコントロールボックスまでがちょっと細いケーブルなので、暴れまくるロック式wライブではちょっと無理なのですが、いわゆるバイオリンの良さが必要になる音楽にはうってつけ。

音のバランスも素晴らしく良いです。

ライブでアコースティックバイオリンだとゲインが足りなくてハウリングを起こしてしまうけど、どうしても生の音に近い音でやりたい!って言う方は間違えなく買いだと思います。

レコーディングでも結構使えますよ!

私は常時G systemとの組み合わせで使っております。

G君はかなり詳細に音色設定出来るので、エフェクターなんか全然ワカンナーい ・゚゚・(´Д⊂ヽという方はまずNova Systemから試すといいんじゃないかなぁ。

やっぱりバイオリンは空間命なんで。www

という感じで。多分今年も機材と姫の話しかしないと思われますが、何卒よろしくお願いいたします!



2012/01/11 10:33
師走だよ!全員集合(特に意味はない)
あっという間の年末ですね。

ブログの更新遅くなりました。

何故なら…

PCが壊れていたからです。www

でも無事に治って帰ってきましたよー!

中身新品で。 (^_^)

そして、全然暇だった予定の12月が何故こんなに忙しくなってきてしまったのだろうか…。

今週になって何故か怒濤の毎日を過ごしております。

洋裁用の冬物の生地も買ってあるのに!です。www

でもいいんです。

仕事大好きなんです。

多分…。 (・ω・ ;)(; ・ω・)

実は仕事すればするほど子供が可愛くなってくるんですよ。

これが不思議な現象なんです。

姫に「最近忙しくてごめんね!ママ頑張るからね」

って言ったら

「どうして頑張るの?」

って言うじゃない。

「おもちゃとかお菓子とか買ってあげたいもの」

って言ったら

「ママ、頑張らなくていいよ。私我慢するから」

って。

うーん、泣けてくる。

これだけ読むと泣けるでしょう。

母を想う娘の気持ち。

うーんいい話。

ですが…

うちの姫様、スーパーのおもちゃ売り場で

「これ買ってくれなきゃ嫌だー!!!!!」

と泣きわめきながらフロア一周して警備員が来た経歴ありです。(苦笑)

さぁ、5歳になった姫様、本当におもちゃを我慢出来るのでしょうか…。

(きっと来年に)続く。







2011/12/22 21:48

news
live
profile
disco
diary
link
PICK UP PHOTO
pickup/20090406.jpg